不要になった家電製品の回収前、回収後の流れを解説

>

便利な不用品回収業者

不要品回収業者を利用

普段使用していた家電を処分したい時に、不用品回収業者を利用する方も少なくないと思います。
よく見られるのが、トラックでの回収や空き地での回収、郵便受けなどに投函されているチラシやインターネット広告などさまざまですが、実はそのほとんどが無許可の違法業者となっています。

回収したものは、リサイクルショップなどの販売店に売却されたり、海外に輸出されたりします。
ひどい業者となると不法投棄するようなこともあるようです。

特に家電は違法な回収業者が回収してしまうと、有害物を含んだものも多いため適切に処理やリサイクルが行われたのかの確認ができません。
環境を守り、限りある資源を有効活用するためには、適切な許可を得ている回収業者を利用するように心がけましょう。

悪徳業者に注意

不用品回収業者は残念ながら、半分以上が無許可若しくは必要な許可の一部を取得していないなど違法となる業者となっています。
もちろん、正規に許可をもらって営業しているところもありますが、一般家庭の不用品回収の許可をとるのはとても難しいのが現状です。

無許可の中でも特に利用してはいけないのが、悪徳業者と思われるような業者です。
詳細のわからない請求法で法外な料金を請求されたりなどの被害もあるようなので注意してください。

そんな悪徳業者を利用すると、回収した家電などの不用品は、売れるものは売却し、売ることのできないものは、不法投棄や不正な処分方法での処分するなど環境汚染にも繋がりかねない結果となりますので、きちんとした許可を得ているかどうかの確認が重要です。